会社沿革Company history

【昭和13年】 資本金7,500円を似て唐津市東町2番地5に唐津理想瓦(株)を設立しセメント瓦の製造を開始
【昭和24年】 唐津市栄町2582番地及び船宮町2588番地に工場移転、建築用コンクリートブロックの製造を開始、同時に社名を梅田理想瓦(株)に変更
【昭和27年】 建築材料販売のため梅田産業(株)を設立
【昭和31年】 梅田理想瓦(株)は梅田産業(株)を吸収合併
【昭和33年】 社名を梅田産業(株)に変更
【昭和43年】 創立30周年を迎える
【昭和46年】 セメント瓦製造部門閉鎖
【昭和48年】 コンクリートブロック製造部門を唐津コンクリートブロック協業組合工場に併合
【昭和54年】 唐津市鏡2545-1(卸団地)にナショナル建材センターを開設
【昭和58年】 本社にリファイン唐津を開設
【昭和61年】 本社を唐津市鏡2545-1に移転
【昭和62年】 窯業系建材(セメント・左官材料)販売部門廃止
【昭和63年】 創立50周年を迎える
【平成7年】 壱岐営業所を開設
【平成21年】 福岡営業所を開設
【平成22年】 福岡営業所を大野城市に移転
【平成23年】 有限会社万洋商事を完全子会社にする
【平成24年】 北九州営業所を開設