防犯リフォームのポイント


  住まいの安全は万全ですか?


   住宅を対象とした侵入窃盗は、、毎日160件以上もの住宅が被害に遭っています。

      「水と安全はただで手に入る」と長年いわれてきた常識が最近大きく変化してきています。


   一度住まいを見直して、それぞれの住宅事情にあった防犯対策を考えてみませんか?

■玄関ドア

とにかく頑丈なドア、性能の高い錠前、1ドア2ロック等で5分以上抵抗することです。

<主な対策>

  • 防犯性能の高い錠前に交換する。

  • 防犯性能の高い補助錠を取り付ける。

  • ドアの隙間にガードプレートをつける。

  • 錠の取り付け部を補強プレートで補強しましょう。

  • 防犯サムターンに交換するか、サムターンにカバーをつける。

  • アラームなどの防犯器具をつける。

  • 郵便受けから手や器具が入らないよう、ドア内側にカバーをつける。

  • ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼る。

  • 植栽を低くするなどして、見通しを良くする。

  • 照明、防犯灯などで明るくする。

■勝手口ドア

死角になりがちな勝手口。塀を見通しが良く、乗り越えにくいものにしたりして、できる限り見えやすくすることが必要です。
<主な対策>

  • 防犯性能の高い錠前に交換する。

  • 防犯性能の高い補助錠を取り付ける。

  • ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼る。

  • アラームなどの防犯器具をつける。

  • ドアの隙間にガードプレートをつける。

  • 出入口付近は常に整理整頓し、侵入器具となる様な物を置かない。

  • 腰板(ドアの下部等にガラスの代わりに、使われる不透明な板)が薄いプラスチック等だと簡単に破られます。丈夫なものに替えましょう。

■1階の掃き出し窓

防犯性能の高いガラス(防犯合わせガラス、防犯合わせ複層ガラス)と補助錠などで2ロック。補助錠はなるべく上かまちに取り付けると、こじ開けられにくくなります。
<主な対策>

  • 見通しを良くする。

  • ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼る。

  • 補助錠を取り付ける。

  • ロック付きクレセントにする。

  • 防犯性の高い雨戸錠を各戸板2ヵ所以上つける。

  • 雨戸外れ止めをつける。

■1階の高窓

防犯性能の高い、壊されにくく簡単に外されない丈夫な面格子を取り付け、2階への足場にならないように留意しましょう。
<主な対策>

  • 見通しを良くする。

  • 防犯性能の高い面格子を取り付ける。

  • ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼る。

  • 補助錠を取り付ける。

  • ロック付きクレセントにする。

■2階の窓

「2階だから大丈夫!」という油断は禁物。庭木などをで見通しが良くない場合は、剪定などの対策も一考してください。
<主な対策>

  • 見通しを良くする。

  • 防犯性能の高い面格子を取り付ける。

  • ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼る。

  • 補助錠を取り付ける。

  • ロック付きクレセントにする。

■2階の掃き出し窓

ベランダの掃き出し窓が侵入口になるケースは多いのです。防犯性能の高いガラス(防犯合わせガラス、防犯合わせ複層ガラス)と補助錠などで2ロック。
<主な対策>

  • 見通しを良くする。

  • 防犯性能の高い面格子を取り付ける。

  • ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼る。

  • 補助錠を取り付ける。

  • ロック付きクレセントにする。

  • 雨戸錠を各戸板2ヵ所以上につけ、雨戸外れ止めをつける。

■ベランダ

塀や外階段、車庫・物置の屋根、窓の庇、外壁の給・配水管、庭木など、足場になるものを取り除きましょう。
<主な対策>

  • ベランダの手摺り・腰壁は、身を隠せないように見通しの良い形態構造にする。

  • 手摺りを高くし、トップガードを設置する。

  • 足場にならない縦桟の手摺りにする。

■庭

庭木やエアコンの室外機などは、2階への足場にならないように留意しましょう。
<主な対策>

  • 生垣は、とげのある低木にする。

  • 周囲からの見通しを妨げ、侵入者が身を隠せないように、庭木の手入れはこまめに行う。

  • 庭や敷地内空地には、足音が立つ砂利などを敷く。

  • 門には門扉やインターホン等をつけるなどして敷地内へ簡単に出入りできないようにする。

  • 塀・柵・垣は、「見通しがよく、簡単に乗り越えられず、すり抜けられず、上方への足場にならない」ような構造・材質・形態・高さにする。

■駐車場・車庫

<主な対策>

  • 車上狙いや車の盗難を防ぐため、あるいは侵入者が身を隠す場所にならないように、見通しを良くする。

  • 2階への足場にならないように、構造・形態・位置に留意する。

  • シャッターを取り付ける場合には、防犯性能の高い破られにくいシャッターにする。

■その他/倉庫・物置

<主な対策>

  • 侵入者が身を隠す場所にならないように、周囲から見通しの良い位置に設置する。

  • 2階への足場にならないように配置にする。

  • 確実に施錠して、中のはしごや大工道具が家への侵入用具に利用されないようにする。

防犯リフォームの基礎知識

◆狙われやすい家とは?◆

  • ■1階の掃き出し窓

    • 見通しが悪い。
    • 貧弱な雨戸・シャッター。
    • 単板ガラスや網入りガラス。
    • ロック付きクレセントではない。
    • 補助錠を取り付けていない。

    ■高窓

    • 塀や庭木などで見通しが悪い。
    • 貧弱な格子。
    • 単板ガラスや網入りガラス。
    • 貧弱な窓枠。
    • ロック付きクレセントではない。
    • 補助錠を取り付けていない。
    • 近くに足場となるものがある。

    ■ベランダ

    • 腰壁で外から見通せない

    ■駐車場・車庫

    • 2階の足場になる。
    • 見通しが悪い。
    • 照明がなく、夜間は暗い。
  • ■玄関ドア

    • 見通しが悪い。
    • ピッキングなどに弱い錠前。
    • 錠前が1個しかない。
    • 照明・防犯灯がない。
    • サムターンが針金などですぐ回る。
    • ガードプレートがついていない。
    • 鍵を屋外のどこかに隠している。
    • 扉や周囲に単板ガラスや網入りガラスがはめ込まれている。
  • ■勝手口ドア

    • 周囲から死角になっている。
    • いかにも弱々しい構造。
    • 薄いプラスチック板や単板ガラス、網入りガラスがはめ込まれている。
    • ガードプレートがついていない。
    • ピッキングなどに弱い錠前。
    • 錠前が1個しかない。
    • サムターンが針金などですぐ回る。
  • ■物置

    • 2階の足場になる。
    • 出入り口の見通しをさまたげている。
    • ピッキングなどに弱い錠前。
    • 無施錠で、中に工具や脚立などがある。
  • ■庭

    • 植栽や塀が高く、見通しが悪い。
    • 2階の足場になるものがある(庭木やエアコンの室外機など)。
    • 夜間暗く、隠れる場所がある。
    • 門扉等がなく、誰でも自由に出入りできる。

  • ■2階の掃き出し窓

    • 単板ガラスや網入りガラス。
    • 補助錠を取り付けていない。
    • ロック付きクレセントではない。
    • 貧弱な雨戸・シャッター。
  • ■2階の窓

    • 庭木などで見通しが悪い。
    • 単板ガラスや網入りガラス。
    • ロック付きクレセントではない。
    • 補助錠を取り付けていない。
    • 貧弱な窓枠。
    • 貧弱な格子。
    • 貧弱な雨戸・シャッター。

防犯に関するお役立ちリンク集